シガラキマニア2021

おいしいの秘伝書

豊かな自然環境に恵まれた信楽。土地の恩恵を受けて育まれてきたのは、陶器だけではありません。土と手から生まれるクリエイティブは、この土地の「食」にも通底するものがあります。改めて地域で見られる食文化、生産の現場に焦点を当てることで多様なまちの姿を見つめ直したいと思います。
今回は、信楽の「おいしい」の秘密を探る機会にしたいと考えています。信楽で昔から食べられている料理(郷土料理)の紹介や再現を中心に、信楽焼の器とのペアリングや、地元で採れる農作物などにも注目していただく企画です。

オンラインコンテンツ

プロジェクト担当シガラキマニア

森 正子

森 正子さん(もり まさこ)

地域密着型の森工務店で「森のスタジオ」を運営しています。その森のスタジオでは、「暮らし」をテーマとしたワークショップやイベントを開催。また、工務店の働きとしても、住居空間アドバイザーとしてお客様に寄り添った生活空間のご提案をしておられます。柔らかい物腰と声のトーンは、きっとアドバイザーとしてみなさんに頼られていることでしょう。

GO TOP